第1回親子勉強会

第一部 講演会

「毎日の生活を見直してみよう

  ~どこまでする?なにをする?~」

第二部 座談会

「療育のこと、子育てのこと、いろいろお話しましょう」

 

講師 星野 友美子さん(静岡市人工内耳親子の会 代表)

 

日時 3月5日(日) 13:00~17:00

場所 三島市社会福祉会館 第2会議室

参加費 無料

託児 有り(要予約)

〈三島信用金庫福祉助成金事業〉

 

駐車場がありませんので、近隣の有料駐車場をご利用下さい。


講師略歴

星野 友美子(ほしの ゆみこ)

二人の人工内耳装用児の母。海外で日本語教育に携わる。昭和女子大学大学院文学研究科言語教育専攻博士課程修了。博士(文学)。専門は聴覚障害児のための実践的言語習得法。東海大学健康科学部社会福祉学科研究員(研究テーマ:人工内耳装用児の言語獲得・聴覚障害者への情報保障)を経て現在、静岡市人工内耳親子の会代表。聴覚障害児をもつ親ならびに研究者の立場から家庭における療育や言語習得支援についての講演や研修を全国で行う。主な論文に「人工内耳で聴覚障害児を育てるということ」(2007年、『そだちの科学』No.9、日本評論社)、「聴こえない・聴こえにくい子どもの子育て-人工内耳がもらたした可能性」(2010年、『昭和女子大学女性文化研究所紀要』No.37)、「人工内耳装用児の言語学習活動-事例による授要表現の学習」(2012年、昭和女子大学大学院文学研究科博士論文)などがある。