アクアプラスについて

6月2日のプール開き以降、うちの息子は毎日アクアプラスに人工内耳を入れた状態で登園しています。N6は左耳のみなので、N5をしている右耳はプールのときは本人が外しています。

アクアプラスの着脱を担任の先生にお願いするわけにもいかず、本人に任せるのも心配だったりして、結局、夏の間はアクアプラスをした状態で登園することにしたわけですが、毎日ケーブルを着けたり外したりしているので、プラグ部分がバカにならないかな・・・とちょっと心配。毎日着脱を繰り返すことを想定して作っていないだろうし。

ケースの耐久性は50回なので、プール納めまでに2個は消費する計算です。お金かかります。

息子はスイミングにも通っているので、幼稚園のプールが終わってもアクアプラスとのお付き合いは続きます。

アクアプラスをすると、マイクが完全にシリコンケースの中に入ってしまうので、聴こえも10dBくらい落ちるそうです。

プールの無いときもアクアプラスをしているということは、結構なリスクを背負っているというなので、小学校へ行ったらアクアプラスは自分で出来るようにしておかないと駄目だな~と思います。

ちなみに、コクレアは推奨していませんが、N5でもアクアプラスしている友だちがいます。

スイミングやってたりすると、必要なんですよね。

ただ、N5のイヤフックは恐ろしいくらいに固くて外しにくいので、毎回苦労しているそうです。

私もやってみようと試みたのですが、以前、STの先生が私の目の前で息子のイヤフックを「バキッ!!」と折ってしまったあの衝撃的な音が未だにトラウマで、外す自信をすっかり無くしました。

これから海にも行くし、夏が終わってもプロセッサーが無事でいてくれることを願うばかりです。