ようこそ

みしま難聴児を持つ親子の会のホームページへようこそ。静岡県東部に住む聴こえに障がいを持つ子どもの親が互いに協力し合い、子どもたちをとりまく教育や社会環境の改善を図るとともに、地域社会へ聴覚障がいの正しい知識と理解を求めるために活動しています。

活動報告

7/25(月)、三島市に「通常学級に在籍する難聴児童生徒への情報保障を含む合理的配慮の実施」について要望書を提出しました。

NEW!【結果報告】10/11(水)三島市より回答を頂きました。回答書はこちらから見ることができます。


助成金情報

この度、社会福祉法人静岡県共同募金会が公募した「平成29年度地域ふれあい支え合い助成事業」が決定致しました。この助成金は「通常学級で学ぶ聴覚障がい児童生徒への文字による遠隔情報保障支援事業」として、今年11月に予定されている三島市の小中学校でのモバイル型文字遠隔情報システムの実証実験費用に使用させていただきます。

ワークショップ「デフサポin三島」のお知らせ

現在放送中の「目で聴くテレビ」の「難聴ママユカコのBeHappy!」にレギュラー出演中のデフサポのユカコさんが、10月29日(日)三島でワークショップを開催してくれます!!直接ユカコさんとお話できるチャンスです。ご夫婦で是非ご参加下さい。詳細はこちらをご覧ください。デフサポはこちらです。

平成29年度第2回親子勉強会のご報告

9月9日(土)三島市社会福祉会館にて第2回親子勉強会を行いました。

活動報告はこちらから。

講演会のご報告

6月11日(日)三島市民生涯学習センター講義室にて「情報保障」をテーマにした講演会を行いました。活動報告はこちらから。

学校見学会のご報告

6月12日(月)練馬区立開進第二中学校の難聴学級の見学会を実施しました。活動報告はこちらから。

視聴体験会のご報告

7月4日(火)三島市民生涯学習センターにて(株)サウンドファンのミライスピーカーの試聴会を行いました。活動報告はこちらから。


保障と補償の違い

「ほしょう」には「補償」や「保障」や「保証」がありますが、皆さんはこれらの違いを説明できますか?聴覚にハンデを持つ子どもたちに大きく関わる「ほしょう」について考えてみませんか?

詳しくはこちらをご覧ください。

 

【しっかり違いを理解しよう!聴覚補償と情報保障】

行事案内

2017年のスケジュールが決まりました。詳細は行事日程をご覧下さい。

会員募集中

会の活動にご賛同いただける方は是非ご連絡下さい。静岡県東部居住にこだわらず、ご家族に難聴児がいる方でも、そうでない方も、一緒に活動してくださる方を歓迎いたします。


お問い合わせ

会の活動に関するお問い合わせはこちらからお願いします。

イベント申し込み

イベントの申し込みはこちらからお願いします。